注文住宅 建築設計デザイン事務所 Alice Homes Design

about

Alice Homes Design

社名 株式会社アリスホーム
建築士事務所登録 Alice Homes Design建築設計事務所 大阪府知事許可(い)第8049号
建築業許可 大阪府知事許可 般-21第123307号
業務案内 アンティークな家と庭のデザイン、設計、施工、プロデュース、新築、リフォーム、海外買付住宅、インテリアコーディネート
代表 新名 典子
所在地 [大阪本社]
〒594-1155 大阪府和泉市緑ヶ丘1-13-15
[Google]

[東京でのお打ち合わせは]
株式会社Fair Concept International
東京都渋谷区渋谷2-14-13 岡崎ビル2F
※土日、完全予約制

[横浜でのお打ち合わせは]
横浜市青葉区桜台1-79クレスト青葉台1F WoodSession内
※一緒に楽しく物作りコラボさせていただいてます。
※完全予約制

相陽建設ショールーム
神奈川県相模原市西橋本5-3-11

金子建設
神奈川県磯子区田中2-12

電話番号 (0725)54-2198
*ご見学のみご希望の方はイベント時にご案内をさせていただきます。
Eメール info@alicehome.com
営業時間 10:00~18:00
定休日 水曜日・日曜日・祝日(ご予約可)
創業 1993年
資本金 1000万円
取引銀行 三井住友銀行 和泉中央店
UFJ銀行 光明池支店、池田泉州銀行 和泉中央支店

Staff

新名 典子

㈱アリスホーム代表取締役、デザイナー、プロデューサー

パリで学生生活を送り、自分らしい自然体の暮らし、居心地のよさを求める考え方や、インテリア、建築物に強くインスパイヤーされる。フランスや英国で味わった感動がアリスホームの家つくりの根幹になっている。 長い年月に風化しない家。自然素材、テクスチャー、心地よい色彩に留意した美しい家。そういったありすホームの家、家つくりに感動し、共感していただけた方たちに、コツコツと建てさせて頂いている。 代表は建築士やインテリアコーディネーターの資格を持つだけでなく、専門分野以外にも生け花教授資格にはじまり高校英語科教諭など10種類以上の資格を持つ凝り性でもある。 絵を描いたりペイントすることが大好きで、家具や、壁に植物などを描くデコぺインターの技術もある。凝った現場の装飾塗装には自ら携わることもある。

ソルボンヌ大学・近代文学科留学
インテリアの専門学校の講師を経て英国・フランス現地そのままの家をプロデュースする
建築設計・施工会社「アリスホーム」設立

作品掲載書籍
現台日本の建築   VOL.2
現代日本のインテリアVOL.1
現代日本の建築   VOL.3
その他TV,雑誌で多数紹介されている。

原田 ありす

ライフデザイン部 店長・アートディレクター

子供のころから母である新名典子の世界観を肌で感じて育ち、新名典子の一番の理解者、ファンでもある。
2歳から発揮している独自の絵心で、アリスホームの家やインテリアを描く。
そして今、アリスホームに新しい感性、息吹を吹き込んでいる。
ゆったり流れる時間、日々から生まれる小さな喜びや愉しみ。
かけがえのない暮らし、ライフスタイルをご提案しています。

1982年 新名典子の長女として誕生 フランスやイギリスに度たび同行
1998年 大阪市立工芸高校入学 プロダクトデザイン学科にて製品設計デザインを学ぶ
2001年 神戸芸術工科大学入学 ファッションデザイン学科にてファッション企画・デザインを専攻
2005年 大学卒業後(株)アリスホームに入社
2006年 子供服ブランドとショップを立ち上げる
2007年 アリスホーム ライフスタイルデザイン部としてライフスタイルの提案とインテリアデザインとデコレーションを手がける
2012年 プチアリス、リノベーションのご相談窓口を併設した、イギリス・フランス買い付け商品のショップをオープン予定
2013年 春 アリスホーム2012モデルハウス「グルニエOPEN」
広報・企画を担当。フランスでの買い付けや様々なデザインのご提案など多岐に渡り手がけている。

新名 憲

主任・現場監督 二級施工管理技士

大学院卒 経済学修士。パリに3年半の留学の経歴を持つ。
ジャズバンドのコントラバスを担当したり、パート・ドゥ・ヴェールでガラスの器を作ったり、気が向けばフランス料理のフルコースを披露することもある。その持前の器用さとセンスの良さをアリスホームの家やガーデン作りに十二分に発揮している。
代々続く教育者一族の中で育つ。教育が財産であり、人は時間をかけて大事に育てるという信念につらぬかれた家風に強くインスパイヤーされ、家を作るということに対しても、同じようにコツコツと大切にを信条にお引渡ししている。